トップページ

豊西とは?


 伊勢市の北部、宮川左岸にあります。この地域の豊浜(東と西が存在)とは宮川の古称、豊宮川より、その川が浜(海)に繋がる所という意味から、明治時代になってから使われた地名です。
浜という字が付いてますが、豊浜西地区は海岸線には接していません。
豊西地域には3町(西豊浜町、磯町、植山町[※古くはそれぞれ野依。磯、礒あるいは伊蘇。植山新開と呼ばれていました])。豊西には8自治会(上(上野依)、森(下野依)、磯、西豊浜団地、小川、植山、茶屋前、磯団地)があります。

まちづくりの会とは?


 2年間の準備期間を経て平成26年2月に設立。会員は豊西地区の住民全員です。
会の運営は自治会をはじめ自主防災隊、消防団、老人会、親子会、農業団体などの各種団体、および活動趣旨に賛同した個人の協力者からなります。会議は代議員制とし、総会、役員会、委員会などがあり、決定はこれらの会議で決められます。詳細は会についてのページを参照してください。

活動趣旨とは?

 今後の少子高齢化と人口減少の中、従来の自治会や防災活動などに現れるかもしれない隙間や支障、に対して、地域が協力し積極的な交流を通じ、安心して楽しく暮らせる街にしいくことです。


  豊西の人口動態

国勢調査、伊勢市のホームページ等の資料より。